都心で行列を作るような福袋を買ってみたい

テレビで特集をするほど福袋の行列は年始の風物詩と言えるものです。
朝から並んで、店が開いたらなだれ込むような福袋という物をいずれは買ってみたいと思っています。
お値段以上の物が沢山入っているようで、特に都心の電気屋や百貨店の物を買ってみたいです。
安い性能の良いパソコンや美容家電等も欲しいと思っている商品の1つです。
ですが、毎年そういった光景は見るだけで終わってしまいます。
行列に並ぶ事が体力的に、また精神的に億劫であったり、そこまでしたのに欲しい物が入っていなかったらどうしようという思いから中々そういった福袋には手を出せません。
本来福袋は「何が入っているのかわからない」から楽しいはずですが、私は若干それが不安でもあるのです。
また一定度の大きな資金も貯めておかないといけないので、結構ハードルが高いのです。
それでも何かしら福袋を買いたいという気持ちは残っています。
そこで無難に、ミスタードーナツ等の中が見えるような福袋を買ってしまうのです。
一定の金額を出せば、確実に元が取れますし、安心感があるからです。
せいぜい数千円程度で済み、お手軽でもあります。
ミスドでは、ドーナツ券がついていたり、コップやカレンダーが付いていたりと、とてもお得で実用的でもあります。
またある程度福袋の数もあるので、予約の必要もなく買いやすいのです。
近年では、福袋(の中身)を(まるまる)インターネットで転売されることも多く、転売目的で福袋を買おうとする人も多いです。
でもこれならばそういった人達の餌食になることもないので、気を遣う必要もないのです。
まあ、ただ実際転売目的でなくても、不要なものが入っている事は十分ありえます。
なので、それをネットで売ってお金に変えたくなる気持ちは十分わかります。
テレビでは仲の良い友達同士や、コミュニケーション能力の高い人は知らない人とでもその場で交換をしてそういった物に対処している姿も見かけます。
ただ、私はそういう事ができる性格ではないので、中々それは厳しいです。
少しずつハードルをあげて、中の見えない福袋を買えるようになれたらなぁ、と思います。
でも、もし都心までお正月に行けないような人は、百貨店の福袋予約を利用すると良いかと思います。
百貨店で販売している福袋を事前予約で購入することが可能です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です